子供さんに泣かれずに診察するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

診療中子供さんが泣き出してしまうと説明の声はかき消され、
親御さんのお尻は椅子から浮きと、
一気に場が落ち着かない感じになってしまうので、
泣かれないように診察するのに何かいい方法はないかと
ググってみましたら、
泣きそうになった子供さんと目を合わせないようにする、
そして小物で気を引くとよいというのを発見。


意外なものがいいということで携帯がなぜかオススメ小物なそう。
私めのiPhoneを生け贄にする勇気がないので(^^;)、
とりあえずキイロイトリを処置室からお引越。
写真の位置にて患者さんをお迎えしてみることにしてみました。

Kiiroi

写真は患者さん目線。
見てるとなんとなく子供さんの目線がキイロイトリに向いていくよう
(シメシメ|* ̄∇ ̄|ニヤリ )そして効果の程はまあまあな様子。
全然ダメだー、という場合もありますが^^;
しばらくこれで様子を見ようかと思ってます。
と、いうわけで診察机の上にキイロイトリが居りますが

驚かないでくださいね。
そして、自分もなるべく楽しいことを考えて
にこやかなオーラを出して診察するように

しようとも思っております(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

求人へ応募をお考えの方は

当院のホームページをご覧の上、電話かお問い合わせフォーム
よりご連絡下さい。
LINEで連絡していただく事もできます。

応募お待ちしております。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。