ディフェリン

ニキビ治療中のかたへ

エピデュオゲル、ディフェリンゲル、ベピオゲルなどは

ニキビの予備軍である微小面疱を減らしてニキビを予防しながら

炎症性のニキビも治すことの出来るお薬ですが

使用中に刺激症状が出ることが多く、使い方に工夫のいるお薬でもあります。

受付

使用方法の動画やお薬の説明などの解説があるサイトがありますので紹介します。

https://www.maruho.co.jp/kanja/nikibi/prescription/

 

上記のお薬を使っておられる方は参考にしていただき

上手にお薬を使用していただければと思います。

ニキビ治療に関するweb講演会

今日はニキビ治療に関するweb講演会があり視聴しました。

ディフェリンゲルは継続するとニキビの赤みが改善、
またニキビ瘢痕も出来にくくするといった話や
刺激で塗れない患者さんにはこういうふうに使う、
などなど症例写真の供覧も多く、いろいろいい情報をもらいました。

ディフェリンは使いはじめの刺激症状で
脱落してしまう方も多いのですが、
まずは3ヶ月継続、
あとの赤みが良くなるにはさらに3ヶ月は使ってもらいたいです。

講演会で得た知識をもとに当院でもさらに工夫して、皆さんが治療を続けられ
ニキビあとで悩まれる方がいなくなるようにしていきたいと思います。

 

ディフェリンゲル使用時の乾燥でお悩みの方へ


にきびができやすいお肌のためのスキンケアブランド
セタフィルの取り扱いを始めました。

セタフィルは
にきび患者さん向けのスキンケアアイテムで
世界50カ国以上で発売されています。

特にディフェリンゲルで治療中で
乾燥や皮膚のヒリヒリ感といった
皮膚刺激症状を緩和したい方に
おすすめです。

洗顔料と日中に使用する日焼け止め入りの保湿剤、
夜使用する保湿剤があります。
洗顔料はサンプルがありませんが
小サイズが50ml 620円と手頃な価格になっています。

保湿剤の方はサンプルがありますので
ご希望の方は診察時お尋ねください。

昨日の休日はお勉強とそして(^o^)

昨日はディフェリンゲルの勉強会に行ってきました。
この手の勉強会というと大体木曜日に富山で
あることが多いのですが、
今回は水曜日に高岡で開催でした(^^)/

Def

続きを読む

ディフェリンゲルの上手な使い方

ディフェリンゲルは毛穴のつまりを解消することにより、
にきびを初期の段階で治したり予防したりする薬です。
使い始めにひふの乾燥や刺激感、赤みがでることが多く
(治療前に刺激症状について説明してはおりますが)
結構びっくりして治療を中断してしまう方もおられます。
刺激症状はしばらくすると落ち着いていきます。
また効果が出るまで少し時間がかかる場合もありますので
保湿の工夫などをしながら治療を継続する必要があります。

ディフェリンゲルを上手に使用するポイントとして
1、2、3メソッドが提唱されておりますので紹介します。

続きを読む