肝斑

肝斑の治療で

肝斑はトラネキサム酸の内服のみでも十分改善します
よくイオン導入やぬり薬など
あれもこれもやったほうがいいのですか?
と尋ねられるのですが

内服だけでも効果があります。
ゆっくりと改善していくので
なかなか効果が実感されにくいため
上記の様なことを聞かれやすいのかなと思いますが

 

紫外線ケアをしっかりするのと
洗顔とメイクの際に
患部をこすらないように気をつけて
じっくり取り組んでいけば大丈夫です。
まずは半年ぐらい続けてみられることをおすすめします

肝斑

肝斑はぼんやりとした淡い褐色をしたしみが
両頬に左右対称性にみられます。
ひたいや口周りにしみがでることもあります。
成人の女性に多くみられ、紫外線によって悪くなるほか、
ピル、抗てんかん薬の内服や妊娠、卵巣機能異常が
原因になる場合があり、
女性ホルモンの関与が考えられています。

続きを読む

肝斑について~twitterより

twitterより皮膚科関連のつぶやきを少しずつ

ブログにピックアップしていこうと思います。

まずは肝斑について

◇肝斑の治療
肝斑の治療はじわっときれいになっていくようで

久しぶりに会った人からきれいになったね、どうしたの?

といわれるとのこと。こういう話を聞くとうれしくなります。

◇肝斑治療は継続が大事
肝斑治療でトラネキサム酸の内服をしておられた方、

半年経ちロボスキンアナライザーで肌診断してみると

ぼんやりしたしみが薄くなっていました。

紫外線ケアとこすらないように気をつけていただいて

他の併用治療はなかったのですが良い結果。

きっちり通院されてたので(^^)やはり治療は継続が大事。