皮膚の疾患

パッチテスト

冬場になったのでパッチテストをする機会が増えました。

背中に試薬をのせたテープをはることもあり
汗ばむ夏場はしようとしても敬遠される方も多かったりします。

パッチテストはかぶれの原因を調べる検査で

背中などに検査薬をのせたテープをはり、

2日後、3日後、1週間後等に皮膚の反応を見る検査です。

貼った部位が赤くなっていると陽性で原因物質と推定できます。

推定できる原因物質がある場合はそれを使用して調べます。

原因がはっきりしない場合はあらかじめ日本人で陽性率の高いアレルゲンを

セットしてある検査薬(パッチテストパネルS)があります。

 

写真はパッチテストパネル

化粧品のかぶれが疑われる方は

使用中の化粧品や洗顔料などを持参していただき

それを使用して検査します。

パッチテスト・かぶれについて詳しくはこちらをごらんください。

https://www.chieko-clinic.jp/hifuka/rash

新しいまき爪矯正ワイヤー

新しいまき爪矯正ワイヤーでの治療を開始しました。

まき爪ワイヤ

まき爪クリップのように爪の先に装着するタイプですが
入浴時に着脱する必要はありませんので煩わしさがありません。

爪先にはめ込んで装着するのでその場で装着することができます。

軽度なまき爪の方に気軽に試していただける矯正治療です。

彎曲が強い方には「マチワイヤ」や「3TO」法で治療しています。

詳しくは診察でお尋ねください。

 

コムクロシャンプー

コムクロシャンプーが
処方できるようになりました。

コムクロシャンプー

ステロイド外用剤が配合されていて
塗って15分おいた後
洗い流して使用します。

顔や体、手は
よくシャワーするなどして
他の部分に洗い残しの
ないようにしておきます。

頭髪の部分は
なかなか上手く
ローション剤を塗れないと
いわれることも多く
外用も不十分になりがちなので
便利かと思います。

保険適応は頭部の尋常性乾癬のみです。

詳しくは診察時にお尋ね下さい。

皮膚科ちえこクリニック

診察時間
午前9時~12時
午後2時~6時(土曜5時まで)
水曜・日曜・祝日休診
予約優先

爪のしたの内出血

歩き回ったり、指先を圧迫したりした後に
爪の下に内出血が起こることがあります。
黒く見えるので「悪い物か心配できました」と
受診されることも多いのですが

時間が経つと通常爪ののびと共に移動して
無くなるか薄くなって行きますが
なかなかすぐにはなくならないので
心配されることもあります。

ちなみに写真は急に歩き回ったことによりできた爪下の内出血。

↓8月末の写真です。

続きを読む

固定薬疹について

お薬を飲んで発疹がでるというと、
全身に赤い発疹がでると
思われる方が多いかもしれませんが、
固定薬疹といって、
同じ薬を繰り返し飲むと、
そのたびに体のある同じ部分が
赤くなった後、
灰褐色調の色素沈着が残る
タイプのものがあります。

続きを読む