アトピー性皮膚炎治療注射剤ミチーガ

アトピー性皮膚炎の新しい注射剤が8月8日から処方できるようになります。
ミチーガ皮下注用60mg シリンジです。

ミチーガ皮下注用60mgシリンジ

アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるミチーガ

免疫を担当するTリンパ球から産生される化学伝達物質である
インターロイキン-31(IL-31)が
アトピー性皮膚炎の皮膚に分布する神経の末端や脊髄後根の神経節、
表皮角化細胞などに発現している
受容体に結合するとかゆみの信号が中枢神経へと伝わります。

ミチーガの有効成分であるネモリズマブは
IL-31が受容体にくっつくのを邪魔するように働くことにより
かゆみの信号が脳へと伝わらないようにして、
アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えると考えられています。

ミチーガの投与に際して

投与の条件

投与に際しては条件があります。
13歳以上のアトピー性皮膚炎患者さんで
アトピー性皮膚炎診療ガイドラインで推奨されるステロイド外用剤(ストロングクラス以上)、
カルシニューリン阻害外用剤などによる外用治療を4週間以上継続し
かつ抗ヒスタミン剤または抗アレルギー剤による内服治療を2週間以上継続しても
かゆみのスコアが一定以上ある状態が投与開始2日前からつづいていること

またEASIスコア10以上の状態であること
などです。詳しいかゆみスコアの条件や
自分がミチーガ投与に適した状態かについては診察にてご相談ください。

副作用

感染症や皮膚症状の悪化、過敏症が現れることがあります。
いつもと違う症状や不調などが出た場合はお申し出ください

投与方法

4週間に1回 皮下に注射します

費用

1本の薬価が117181円となります
保険適応です。
3割負担の方で1回 約35155円ほど(診察代を除く)となります。

お問い合わせ

当院LINEやホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください

診察予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました