太田母斑は片側のまぶた、ほほ、おでこ、鼻翼などに
生ずる青色~灰青色のあざです。
眼の結膜や硬口蓋にも色素斑を認めることがあり、
まれに両側性のことがあります。
治療はQスイッチルビーレーザーや
Qスイッチアレキサンドライトレーザーでおこないます。
3ヶ月以上間隔を開け、何回かレーザーをあてると薄くなっていきます。
レーザー治療時の痛みの軽減には麻酔テープやクリームを使用します。
皮膚科ちえこクリニックhttp://www.chieko-clinic.jp/

 

2014.10.8 LINE配信記事