診察の予約はこちら

最近困っていること

最近というか、最近も困ってますという方が正しいことなのですが、
受診されるときに内服中のお薬や使っている塗り薬の書いてある
お薬手帳や、薬剤情報提供書を持って来ていない方が多いこと。
そしてお薬の名前を覚えておられない方がほとんどなこと。
やはりまずは飲み薬を処方するときに飲み合わせのチェックを
したいので持ってきていただきたいなと思っております。


また、塗り薬もステロイドを外用中の場合、
今まで使っていた薬がどれぐらいの強さのステロイドがでているか、
それをどれぐらいの量で、どれぐらいの日数

塗っているのかということが、
今回の診断や処方を決める参考になる場合があります。
また水虫薬を塗ってかぶれた場合は、
どの種類の薬でかぶれたのが判らないと
同じ薬をまた処方されてしまうかもしれません。
お薬手帳や、薬剤情報提供書をお持ちでなくても、
使用中の薬の名前を覚えていていただければいいのですが、
どうも覚えておられる方の方が少数派のようです…
意味のないカタカナの羅列や化け学の知識を持っていないと
ピンとこないような小難しい一般名のジェネリック薬の名前を
スラスラ言えないのも無理ないですよね。
本当に覚えにくい。
お米や新幹線の名前みたいに和名で

短いひらがなだとよいですねぇ~
などと思ったりもいたしますが^^;
最近はクラウドサービスでお薬手帳が携帯でみれるような
ものもあるようですが、
簡単にはお薬の名前が見えるように
携帯で写真を撮っておかれるのもよいかと思います。
お薬手帳忘れても携帯電話忘れる方のほうが少ないと思いますし。

Kusuri
↑こんな感じで並べて撮っていただいても十分わかります

よければお試しください。
もちろんスマホならメモしておかれるのも良いと思います^^

もちろん必要な場合は、かかっておられる病院に

こちらから電話で問い合わせもいたしますが、

休診日で連絡がつかない場合もありますので。

受診の際はお薬の名前がわかるものを携帯するのをお忘れ無く。