にきびあとの赤み・しみを治す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

にきびあとの赤みやしみをきれいにしたい場合、
ジェントルヤグやライムライトをおこなう方法があります。
両者とも赤い色に反応する波長の光が出ます。
しみの黒い色にも反応しますし
熱作用で皮膚の新陳代謝も高まるので
しみの原因となるメラニン色素の排出を
助けます。月1回で5~6回程度繰り返します。
ただ機械はあまり...と敬遠される方も
多くいらっしゃいまして
ケミカルピーリングとイオン導入を希望される方が
ここのところ多くなっています。

今回はにきびあとの赤み・しみの治療に適した
乳酸ピーリング+クールビタミントリートメントに
ついてお話します。
にきび、にきびあとのしみ・赤みの他、
肌のくすみ、しみ、しわなどの光老化
毛穴の開きなど様々な皮膚トラブルを改善し
健康的できれいな肌にしていく
フェイシャルトリートメントです。
なにがなんでもきれいに治っていただきたい!と
最近ちょっと気合いをいれてやっております

ケミカルピーリングとはグリコール酸、乳酸、
サリチル酸などのピーリング剤を塗布し、
皮膚を一定の深さでピーリング(剥脱)することにより
皮膚の再生を促す治療法です。

Lac_2

乳酸はしみの原因となるメラニン生成を
抑えることにより美白作用があります。保湿作用もあり
刺激性の少ないピーリング剤です。
当院では天然乳酸を主成分とした
医療機関専用のピーリング剤を使用しています。
古い角質がとれやすくなり、毛穴のつまりが解消され
新しいにきびがでにくくなるとともに
皮膚の新陳代謝が促され赤みを改善するとともに
しみを薄くします。
イオン導入とは、微弱な電流を皮膚に流すことにより、
荷電した物質の反発力を利用して、
有効成分を皮膚の奥まで浸透させる方法です。

Cbto

クールビタミントリートメントは皮膚にビタミンの入った
ジェルや液を塗布した後、
クーリングマスクで皮膚をパックしてイオン導入を
していく方法です。
クールビタミントリートメントで使用する有効成分は
皮膚粘膜を健康に保ち、紫外線に強い皮膚をつくり
しみ・しわを作りにくくしたり、
皮脂の分泌を抑えるビタミンAと
メラニン色素の産生を抑えしみやくすみを改善、
コラーゲン線維の産生を促し、
しわ、たるみを防ぐビタミンCです。
ピーリングの後におこなうことで
より有効成分が浸透しやすくなります。

2週間に1回ほどの間隔で3~4ヶ月を目標に
おこないます。

※ピーリング剤、導入剤は上記以外にも各種あります。
患者さんの肌質やメインで解消したい皮膚トラブルにより
適したものを選択して使用しています。
ご希望の場合はまずは診察をうけていただいた後
治療の予約をお願いいたします。
保険外治療となります、費用については
ホームページをご参照ください。
高岡市 皮膚科・美容皮膚科 皮膚科ちえこクリニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

診察の予約ができます

予約があると待ち時間が短くなりますのでご利用ください。

予約専用ページで日時を指定してとることができます。

診療予約のページをご覧下さい

 

 


診察予約はこちら

SNSでもご購読できます。