尋常性疣贅(いぼ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いぼについて
◇ヒト乳頭腫ウイルスの感染が原因でできます。

◇手指や足の裏によくみられる、小児に多い疾患です。

◇自然に消退する場合もありますが、長期間かかり
その間うつって増えたり、大きくなる場合が多いです。
◇黒い点々が表面に見えるのがうおのめとの違いです。


いぼの治療法
冷凍凝固法
液体窒素をいぼにあてて凍らせる治療法です。
液体窒素を含ませた綿花をいぼ部分に数回あてます。
この治療を1週間おきに繰り返します。
いぼがだんだん小さくなるか、かさぶた状に黒くなってとれていきます。
炭酸ガスレーザー
足の裏の大きないぼがなかなかなおらない場合などに、
局所麻酔の注射をして
炭酸ガスレーザーを使用し、いぼを除去します。
痛みのないいぼの治療
ヨクイニン内服
漢方薬ヨクイニンを3ヶ月ぐらい継続して飲みます。
活性型ビタミンD3軟膏外用
乾癬や角化症治療に使用する活性型ビタミンD3軟膏を
1日2回いぼに塗り、絆創膏で密封します。
すこしずつ皮がむけ、いぼがとれていきます。
モノクロロ酢酸・フェノール外用
モノクロロ酢酸やフェノールをいぼ部分に繰り返し
塗布していぼを腐食させます。
すこしずついぼが縮むか黄色くなって皮がむけいぼがとれていきます。

なかなか効果が出ない場合は
他の治療に切り替えたり、
上記の治療をいくつか組み合わせておこなう場合もあります。
高岡市 皮膚科・美容皮膚科 皮膚科ちえこクリニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皮膚疾患の詳しい情報はホームページで

クリニックのホームページで皮膚疾患の詳しい情報を発信しています。

診療案内や交通案内、診療予定などもご覧になれます。

診察予約方法の説明ページもありますのでご覧下さい。


皮膚科ちえこクリニックホームページ

SNSでもご購読できます。