7月25日の思い出?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここのところ朝仕事前に
NHKの「梅ちゃん先生」をみるのが楽しみです。
25日は坂田先生で(・_・、)…ではありましたけど。
医学生時代の話の講義のシーンや解剖実習など
いろいろ昔を思い出しながら見ていました。


ついに梅ちゃん先生も開業されましたね。
開業前にまわりの人から口々に
開業って大変だよ~って
言われるのを見てなんとなく
うなずきながら(苦笑しながら?w)見ておりました。
思い起こしてみますと
自分も開業前はまず場所選びから。
仕事の休みの時に不動産屋さんのチラシを片手に
それこそいろいろな空き地を見に行きました。
結局は自分の出身地に落ち着くことができましたが。
今はこれでよかったなあと思っております。
設計のときは少ない職員でも
外来がうまく回せるように導線を考え、
とにかく開業時はお金を使わないようにと思って
コンパクトな設計の診療所となりました。
今思うと薬局やトイレ側を
もう少し広くすればよかったなあと思うことがあります。
そして開業も一か月前と迫る頃
工事の人を尻目に家に帰ろうと
駐車場を出ようとしたところで
ふりかえったところ
縁石に蹴躓き倒れました。
両手を折り曲げて駐車場に手をついたところ
なんだか右肘がやたらに痛い。
う~ん、痛いなあと思いながらも歩いて家に帰りましたが
ちょっとひどいなと近所の医院にかかりました。
打撲かということで湿布処置され帰ってきました。
右肘がまげれないなと思いつつ帰宅。そして
夜中になんだかしくしく肘がいたいなあと思いながらも
湿布の刺激か?
などと楽なことを考えていたのを覚えています(^^;)
そして次の朝
顔を洗おうとすると右肘が90度ぐらいしか曲げれず
両手で顔が洗えません(゚o゚;!
さすがにこれはまずいと思い
今度は整形外科を受診しました。
骨折してました...
XPで右の橈骨の近位端付近に亀裂が...
Drが手術~う~んと言われたときに
実は開業するのでといいました。
保存療法にしていただきまして
生まれて初めてギプスを巻かれることに。

右腕はギプスを巻き、三角巾でつることに。
整形外科まではなんとか運転して(ほぼ片手(^^;))
行ったのですが
さすがにギプスで固められて帰りは運転できなくなり
家の者に電話して迎えに来てもらいました。
あんたこんなんで開業できるんけ~と怒られました。
折れたもんは仕方ないやん...
そして開業前に近隣の医院へ挨拶まわりに行くのですが
スーツがきれず
ラフな格好で言い訳しながら一回り。
しかし、名医のおかげで内見会の時には治癒し
ギプスもはずれまして無事開院できました(^^)v
夏にギプス巻かれると風呂も入れんし大変です。

右手を頭の上に上げてなんとかかんとか

シャワーしてましたっけ(^^;)
ギプスの中もなんやらかゆくなるし。

アレジオン処方されてしもーたんだったなあw
...梅ちゃん先生の話から脱線してしまいましたが、

骨折したのが7年前の7月25日。
今頃になるとなんとなく思い出すことがあり、
少し立ち上げの頃をふりかえる
きっかけにもなっているのであります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで情報を発信しています

LINEで皮膚科・美容皮膚科の情報や
クリニックからのお知らせをお届けします。
クリニックのアカウントは@chiekoclinicです。
トークから予約もできますのでご利用ください。


LINE友達追加はこちらから

SNSでもご購読できます。