保湿剤の塗り方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気温も下がり朝や夜などは肌寒く感じることが多くなりましたね。

そろそろ乾燥肌によるかゆみに悩まされる方も多くなってきています。

ひふが乾燥すると外部からの刺激に敏感になり

かゆみを感じやすい状態になってしまいます。

乾燥肌によるかゆみの予防には毎日の保湿ケアが大切です。

軟膏やクリームなどの保湿剤は成人の人差し指の先から第一関節まで、

直径5mmのチューブから出した量約0.5gが手のひら2枚分に塗れます。

これは1FTU(one finger tip unit)とよばれており

ステロイドなど他の外用剤でも塗る量の目安とされている単位です。

薬はゴシゴシ擦り込まずにすーっとのばすように塗ります。

入浴後はさっとからだをふいたらすぐに保湿剤を塗るのが効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEで情報を発信しています

LINEで皮膚科・美容皮膚科の情報や
クリニックからのお知らせをお届けします。
クリニックのアカウントは@chiekoclinicです。
トークから予約もできますのでご利用ください。


LINE友達追加はこちらから

SNSでもご購読できます。