ピアスのご相談が増えてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

卒業シーズンとなり、ファーストピアスを開けられる方が増えて来ました。

ファーストピアスはまずはピアスホールをしっかり作ることが目的。

ファーストピアスに必要な条件

・ホールが完成するまで入れたままになるので、
アレルギーを起こしにくい素材のピアスであること。

・軸が細すぎないものであること。

・耳を締め付けないように軸の長さが充分で耳たぶとの間に余裕があること。

などの条件がそろったピアスを選びましょう。

クリニックで使用しているピアスは

クリニックで使用しているピアスは医療用として認可されているもので
純チタン性で金属アレルギーを起こしにくくなっています。

後ろのキャッチの部分も軸の先にピタリと止まり、
耳たぶを締め付けないように設計されています。

ピアスキャッチ

ファーストピアスを開けた方へ気をつけていただきたいこと

耳たぶの締め付けはヘッドやキャッチが
耳たぶに落ち込む原因となりますので
特にホールを開けたばかりのファーストピアス時は締め付けないように注意が必要です。

また初めてのピアスで慣れないうちに
手や櫛や髪の毛、衣服などで引っかけてしまって
炎症を起こしてしまう方も時々おられますので気をつけてくださいね。

人気のカラーをご紹介します

ピアス
ちなみに現在の人気のカラーを紹介します。
現在の一番人気は向かって左のトパーズ。
これは金属製ではないアレルギー対応ピアスです。

2番人気は中央クリスタル。
若い方からご年配の方まで安定した人気です。

3番人気は向かって右ローズ。
立爪がちょっと洒落た感じです。

ピアスを開けたい方は

予約がなくても大丈夫ですが、

土曜や夕方など混み合う時間帯は待ち時間が長くなることがありますので

予約されることをお勧めします。

 

未成年者の方は親権者の方の同意が必要になりますので、一緒に来院されるか

同伴が無理な場合は同意書を提出していただく必要があります。

詳しくはお尋ねください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

診察の予約ができます

予約があると待ち時間が短くなりますのでご利用ください。

予約専用ページで日時を指定してとることができます。

診療予約のページをご覧下さい

 

 


診察予約はこちら

SNSでもご購読できます。