いぼについて~twitterより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

◇子供のいぼ
子供さんの足にうおのめができたということで
よく受診されるのですが、まずうおのめのことはなくいぼですね。
黒い点々がみえるといぼです。
小さいのはこれがわかりにくいこともあります。
なぜかみなさん同じようにおっしゃるのですよね。

◇液体窒素治療後の水ぶくれ、血豆

いぼの液体窒素での治療後に

水ぶくれや血豆になる場合があります。

こうなると結構びっくりされる場合もありますが

小さくて痛みがなければ放置されても大体心配ありません。

大きくて痛んだりする場合は穿刺して中の液を抜く

処置をすると痛みが楽になりますのでご相談下さい。

◇いぼの治療について
いぼの液体窒素治療が痛いので他の治療法はないかと
相談をうけることがあります。
試みられる飲み薬やぬり薬がいくつかあるのですが、
魔法のようにぽろっというわけにはいかなくて、
少し根気がいるものが多いかなというところです。
痛くなくてすぐにぽろりととれるものがあればいいのですけどね。

◇いぼの治療は最後が肝心
いぼの液体窒素治療で、ポコッといぼ部分のひふが向けると
いぼがとれたと思ってしまう方が多いようですが、
実は結構残っていることがあります。
肉眼ではハッキリとわからないこともありますので、
ダーモスコープというひふを拡大して観察できる装置で
残っているかどうかの判定をしています。
とれたと思っても自己判断で治療を中断しないようにしてくださいね。

◇ぬり薬によるいぼの治療
いぼを塗り薬で治療する方法として
活性型ビタミンD3軟膏を使う方法があります。
1日2回軟膏を塗り絆創膏などをはり密封します。
これを毎日続けるといぼ部分のひふがむけていき、
いぼがとれる場合があります。
液体窒素治療が痛くてできない場合などには
試みてみるのも良い方法かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皮膚疾患の詳しい情報はホームページで

クリニックのホームページで皮膚疾患の詳しい情報を発信しています。

診療案内や交通案内、診療予定などもご覧になれます。

診察予約方法の説明ページもありますのでご覧下さい。


皮膚科ちえこクリニックホームページ

SNSでもご購読できます。