ぬり薬によるシミ治療で大切なこと

老人性色素斑をぬり薬で治療する場合、
トレチノインとハイドロキノンの2種類のぬり薬を使います。

tore
「ぬり薬でもシミとれるんですか?」とよく質問があるのですが
濃いシミでも見えなくなる位になる方もおられます。

治療中はトレチノインの作用で皮膚がカサカサしたり赤くなります。
これは正常な反応ですが、個人差が大きく
強く反応が出る方と全然平気な方がおられます。

続きを読む

土曜日は

水曜の休診日と木曜の祝日が合わさって連休となり、
連休明けの今日は少しバタバタとしておりました。

少し診療に遅れが出た関係で駐車場が混み合った時間帯が有り
ご迷惑をおかけしました。

明日土曜日はいつものように午前中が混み合っています。

予約の遅れはやはり診療開始直後はでなくて、遅い時間になればなるほどでてきます。
11時頃に遅れてなければスムースにご案内できることが多いのですが、
その日の診療内容によって変わってきます。

遅れるのは嫌だなあという方は午前午後とも診療開始直後の
予約をとっていただければ遅れる確率は少ないかと思います。

傾向としては午前より午後の方が遅れる確率が高くなります。

…皆へばってくるからでしょうか(苦笑)

明日も頑張ります。

ニキビ治療に関するweb講演会

今日はニキビ治療に関するweb講演会があり視聴しました。

ディフェリンゲルは継続するとニキビの赤みが改善、
またニキビ瘢痕も出来にくくするといった話や
刺激で塗れない患者さんにはこういうふうに使う、
などなど症例写真の供覧も多く、いろいろいい情報をもらいました。

ディフェリンは使いはじめの刺激症状で
脱落してしまう方も多いのですが、
まずは3ヶ月継続、
あとの赤みが良くなるにはさらに3ヶ月は使ってもらいたいです。

講演会で得た知識をもとに当院でもさらに工夫して、皆さんが治療を続けられ
ニキビあとで悩まれる方がいなくなるようにしていきたいと思います。

 

スピール膏の貼り方

スピール膏はうおのめやたこの治療に使う貼り薬です。
貼っておくと成分のサリチル酸の作用で
皮膚の硬い部分が柔らかくなりますので
削る処置がしやすくなります。

続きを読む

ルコナック爪外用液

先日ルコナック爪外用液の院内説明会がありました。

ルコナック資料

ルコナック爪外用液は1日1回の外用で
爪白癬に効果を発揮する薬剤です。

成分のルリコナゾールは
現在クリームや軟膏、液剤として処方されている
ルリコンに含有されていますが(いずれも1%)
ルコナックは5%と高濃度にし
爪への浸透性を高めています。

爪白癬の外用治療薬と言えば
クレナフィン爪外用液が
すでに処方できるようになっていますが、
外用剤としては高価な方なので
多少なりとも安価になると処方しやすいと思うのですが
う~ん、どうなるでしょうか?
…あまり変わりませんかね(^^;)

処方開始できるのは4月頃になるとのことです。

【予約優先】ネットで簡単予約
4日前から予約できます。初診の方もOK
【予約優先】ネットで簡単予約