診察の予約はこちら

火だこ

冬にご相談の多くなる皮膚病というと、

乾燥肌に伴うトラブル、しもやけ、手荒れ、

かかとのかさかさ、やけど、低温やけどなどが

あげられますが、

そのほかに火だこというものがあります。

火ダコ(温熱性紅斑)はこたつやストーブ、ファンヒーター、

ホットカーペット等にて

皮膚を繰り返し強く暖めることにより生じます。

長時間あたった部位の皮膚が網目状に赤くなり、

それを繰り返すことにより褐色の色素沈着を生じてきます。

中年~高齢の方に多く、また女性の下腿部分に

多くみられます。

時に皮膚癌の発生素地になる場合があります。

暖房器具で長時間同じ部位を温めすぎないように

気をつけましょう。