診察の予約はこちら

コラム

容器に入った軟膏を塗るとき

ぬり薬の効果を充分に引き出すには塗り方や塗る回数、塗る量が適切である必要があります。   軟膏やクリームは直径5mm位の口のチューブで、人差し指の先から第一関節まで伸ばした量が約0.5gで(=1FTU ワンフインガーチップユニット)この量でおよそ大人の手の平の2枚分の面積に塗るのが目安となります。   チューブではなく容器に入ったお薬をもらうこともあると思いますので0.5gを計 […]

しみのレーザー治療を受けられた方へ

しみのQスイッチルビーレーザーや Qスイッチアレキサンドライトレーザー治療後は 治療部分が白く見え、   その後カサブタがはってきます。カサブタは初めは柔らかく、その後乾燥してしっかりとしたカサブタになります。   しみがキレイにとれるために一番大切なことはカサブタを無理にはがさないことです。   カサブタを無理に取ると下の皮膚がピンク~赤っぽい状態です。→この場合も […]

虫さされ部分のかゆみが続いているとき

虫さされや湿疹などの部分をずっと掻いていると ひふがこげ茶色のしみのような色になり、 硬くいぼのように盛り上がって痒みが続く場合があります。 このような状態を結節性痒疹(けっせつせいようしん)といいます。 前シーズンの虫さされ部分がずっと治らないということで 受診される方もよくいらっしゃいます。 治療はステロイド外用剤やシール剤を使用しますが、 皮膚の盛り上がりがとれるまで継続しておこなう必要があ […]