☆接遇セミナー☆

こんにちは~。嶋です。

 
日中は暑い日が続きますね。
 

体調管理に気をつけて下さい。

 

 
先日、砺波で接遇セミナーの研修会があり、
 
先生とスタッフ一同で参加してきました。

講師の鵜飼先生の講演は昨年に続いて2回目になります。
 
講演はユーモアたっぷりの話しぶりの中、
 
隣の人とのゲームを取り入れられ、
 

楽しくあっという間に時間が過ぎました。

 

 
患者接遇の基本として、「挨拶」「表情」「身だしなみ」
 
「言葉遣い」「態度」があります。
 
「挨拶」
挨拶の合言葉
   あ・・・あい(EYE 目)を込めて
   い・・・いつでも(TPOにあわせる)
   さ・・・さきに(先手必勝)
   つ・・・つづけて(+α)
 
「表情」
  一番良い表情の笑顔は、
【目】と【口】と【心】で作ります。  
 
「身だしなみ」
    身だしなみの三大原則
   清潔感 ⇒ 好感
   控え目 ⇒ 満足感
   上品  ⇒ 信頼感
 
「言葉遣い」
  言葉遣いの三つのポイント
   明るく
   優しく
   美しく
 
「態度」
  相手の立場にたつ
  明るい態度
  良い姿勢
  視線
 
 
どれも大切な接遇の基本、
 
患者さん一人一人がクリニックを受診して良かったと
 
思っていただけるよう心がけて対応していきたいと感じました。
 

研修前に洋食屋さんでミーティングを兼ね食事をしました。
 
先月の反省点、改善しなければならないこと、
 
今月の目標など話し合いました。

ハンバーグやオムライスを食べ、
 
とても美味しかったです☆ ☆ ☆
タイトルとURLをコピーしました