フケ・かゆみがなかなか治らない時は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

頭皮が赤くなったりかゆくなり、

フケがでるなどの症状がでる脂漏性皮膚炎。
なかなか治らないなあとお悩みの方もおおいと思います。
治りが悪いときのチェック項目をあげてみました。

○お薬は上手に塗れていますか?
ローション剤の使用量の目安は1円玉大の量で

手のひら2枚分の面積に塗るのが目安です。
整髪料のように髪の毛につけるのではなく、

髪の毛をわけて地肌に薬を塗るようにしてください。
頭に塗る場合は患部が自分では見えないので、
誰か家の方につけてもらうと楽だし

効率的ではないかと思います。
自分で塗る場合は薬を持っていない方の手で
髪の毛をわけて根元から倒すようにして塗りましょう。
少しずつ頭皮に落としてそっと指でのばすようにし、

なじませます。

○髪を洗った後すぐにフケがでたりかゆみがひどくないですか?
シャンプー・リンスなどでかぶれをおこし

皮膚の炎症を悪化させている場合があります。
ずっと同じものを使っていてもかぶれはおこります。

低刺激性のものに変更してみましょう。
薬用を使用する必要は特にありません、

自分に合う刺激の少ないものをみつけましょう。

○頭皮を洗うときにこすっていないですか?
頭皮は刺激のない洗髪料で洗い、清潔にするようにしましょう。
洗いすぎはかえって皮脂の分泌が増える場合がありますので頻回に
洗いすぎないようにします。
ふけを落とそうとして一生懸命こすると刺激でよけいに炎症をおこして
しまいます。ふけは皮膚の炎症が治まるとでなくなります。
お薬をきちんと塗るようにしてください。

○ドライヤーで髪を乾かしていますか?
髪が湿ったままだと頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、

湿疹をおこす原因になります。
きちんと乾かすようにしましょう。

○整髪料や育毛剤をつけたり、毛染めをしていませんか?
シャンプー・リンスなどと同じくかぶれを起こしたり、
皮膚を刺激し炎症を起こす原因になっていることがあります。
中止したり、使用を休む、あるいは他の成分のものに

変更するとよい場合があります。

○偏った食事をしていませんか?
油っこい食事やアルコールを過剰にとらないようにして、バランスよく
食べるようにしましょう。
ナッツや糖分、コーヒー、香辛料の取りすぎも

皮脂分泌を悪化させる場合があります。

○ストレスが多かったり睡眠不足になっていないですか?
睡眠不足やストレスが多いと皮脂分泌をコントロールしている

ホルモンバランスが
みだれるもとになり悪化原因になります。またイライラして
頭皮などの患部をさわったり、気にしてかきむしる頻度が多くなり、
皮膚に炎症をおこしてなおりにくくなります。気分転換をするなどして
ストレスをうまく発散し、休養を充分に取るようにしましょう。

脂漏性皮膚炎は症状を繰り返して経過が長くなることが多い疾患です。
正しくお薬を使用するとともに生活習慣にも注意して
根気よく治療していきましょう。

皮膚科ちえこクリニックホームページ
http://www.chieko-clinic.jp/

皮膚科ちえこクリニック女性皮膚科サイト
http://www.chieko.dr-clinic.jp/

Facebookページ
http://www.facebook.com/chiekoclinic

Google+ページ
https://plus.google.com/+Chieko-clinicJp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

診察の予約ができます

予約があると待ち時間が短くなりますのでご利用ください。

予約専用ページで日時を指定してとることができます。

診療予約のページをご覧下さい

 

 


診察予約はこちら

SNSでもご購読できます。